GO!GO!ちょっくらぶ  角川文庫創刊55周年を記念して、2003年4月から一年間「GO!GO!ちょっくらぶキャンペーン」を実施しています。「2002年夏のリラックスフェア」と「冬のリラックス&ホラー文庫10周年記念フェア」で実施した“スクラッチ帯を使ったプレゼントキャンペーン”を年間を通して実施。期間中のフェア対象商品と新刊にはスクラッチ帯を巻いて出荷しています。ポイントをためると魅力な賞品が抽選でプレゼントされ、抽選にはずれた場合でもWチャンスで年5回の「ジャンボ宝くじ」が総計10万名様に進呈されます。ことしもかわいいキャラクター“チョックラ・ド・フローネ”をよろしく。
 
 
 
 4月23日、角川書店としては初めてとなる誌上通販型のマガジン「SEILA」を、シュシュ増刊号として発売しました。インテリアやファッションに敏感な女性をターゲットとした本誌は、部屋のセンスアップをテーマにしたおしゃれで小粋なアイテムをはじめ、手に入りそうでなかなか見つからないブランドのトレンド小物、噂のデザートお取り寄せなど、ひと味ちがう通販情報をきめこまやかに網羅しています。大人の女性、20〜30代の働く女性をターゲットに“欲しい”が見つかる通販マガジンとして定着させたいと考えています。次号は2003年8月発売予定。
SEILA セイラ
SEILA セイラ
 
 
 
 発売以来、根強いファンから支持を受け、「ガンダムエース」にはかねてから月刊化を望む声が多く寄せられていましたが、2003年6月から月刊誌として発売できるようになりました。人気作家の作品が居並ぶ中、特に安彦良和の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」はコミック本でも人気を集め、1〜4巻累計で200万部を突破いたしました。また、2002年10月にアメリカで創刊した「Newtype USA」は当地のアニメファンの好評を博し、順調に部数を伸ばし、10万部を発売しています。
 
月刊ガンダムエース   機動戦士ガンダム THE ORIGIN   Newtype USA
月刊ガンダムエース
 
機動戦士ガンダム
THE ORIGIN
 
Newtype USA
 
 
 
 4月26日に公開された映画「魔界転生」がヒット。窪塚洋介扮する天草四郎の妖しい魅力が話題を呼んでいます。この映画は、山田風太郎の傑作「魔界転生」(上・下)を映画化したもの。公開に合わせて、同作に加え「甲賀忍法帖」「伊賀忍法帖」 など復刻版7冊の角川文庫のラインナップをそろえ、「山田風太郎フェア」も開催いたしました。そして、映画の話題では、野村萬斎主演「陰陽師II」の公開が10月4日に決定いたしました。
 
魔界転生・上 魔界転生・下
  映画「魔界転生」
「魔界転生」(上・下)
山田風太郎(角川文庫版)
 
映画「魔界転生」

 
 
 人気グループ・モーニング娘。を擁するプロダクション・アップフロントエージェンシーとの共同出資による株式会社キッズネットを設立。同社発行による女子小学生をターゲットにした雑誌「ウォーカーキッズ」はアップフロントのタレントを起用することで評判となり、すっかり定着いたしました。また、「アロハロ! 松浦亜弥写真集」「アロハロ! 藤本美貴写真集」は好調な売上を記録いたしました。
 
ウォーカーキッズ   アロハロ! 松浦亜弥写真集   アロハロ! 藤本美貴写真集
ウォーカーキッズ
 
アロハロ! 松浦亜弥写真集
 
アロハロ! 藤本美貴写真集
 
 
 
 コンビニエンスストア向けのコミック本が人気です。廉価で求めやすく、過去の名作が続々登場し、そのタイトル数を増やしています。角川書店でも初のコンビニ向けのコミック本「KADOKAWA絶品コミック」を発売いたしました。初出から35年経った今もファンを魅了し続ける、手塚治虫の傑作「火の鳥」シリーズで「黎明編」「未来編」「ヤマト・宇宙編」「鳳凰編」などがすでに発売され、好評です。2003年内に全シリーズ12冊を刊行する予定です。
火の鳥 鳳凰編
火の鳥 鳳凰編
 
 
 
渡辺淳一  2002年4月から12月まで新聞に連載され、大きな反響を呼んだ渡辺淳一の新作長編小説「エ・アロール それがどうしたの」がついに角川書店から単行本として2003年6月25日に刊行されました。「エ・アロール」とは、フランス語で「それがどうしたの」という意味の言葉。舞台は老人ホームで、これまでの社会の常識や通念にとらわれず、自由に恋をして、自分の生きたいように生きようという、ポジティブなメッセージが込められています。渡辺淳一2年ぶりの新作小説、この夏一番の話題作です。
 
 
 
 「おくのほそ道を歩く」は、松尾芭蕉「おくの細道」の足跡をたどり、各地をクローズアップし毎週発売。週ごとに発行される本誌をバインダーにとじ込んでいくと百科事典になるという、いま人気の“分冊百科”スタイルで創刊しました。折々の名所旧跡、詩情豊かな風景、宿や秘湯などが美しい写真と解説文でつづられています。単なる旅行ガイドにとどまらず、月刊誌「俳句」、さらには“ウォーカー”を発行する角川書店ならではの切り口で誌面を構成し、好評を得ています。
 
平泉   日光   松島   金沢   江戸深川
平泉
 
日光
 
松島
 
金沢
 
江戸深川
週刊「おくのほそ道を歩く」

Copyright All rights reserved. KADOKAWA HOLDINGS. INC.
角川ホールディングスページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断転載をお断りいたします。