事業概要

ゲーム

ゲームの新規IP創出とゲームによるIPの拡大展開

ゲーム事業では、ゲームソフトウェアおよびネットワークゲームの企画・開発・販売、権利許諾などを行っています。

フロム・ソフトウェアの手掛ける家庭用ゲームソフト『DARK SOULS』シリーズは2020年5月に全世界でのシリーズ累計販売本数が2,700万本を突破し、2019年3月に発売された『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』は北米で開催された「The Game Awards 2019」でGame of The Yearを受賞するなど、グローバルでのヒットを記録しました。
また、スパイク・チュンソフトの手掛けるゲームソフト『ダンガンロンパ』シリーズは全世界でのシリーズ累計販売本数が約450万本、アニメ・書籍・グッズ・舞台などのIP展開も積極的に行い人気を博しています。
KADOKAWA本体では、アニメ、原作書籍からのライセンスでのIPゲーム、自社オリジナルのモバイルゲーム、発売以来30年の歴史を誇るゲームのコンストラクションソフト『ツクール』シリーズ開発を手掛けており、日本だけでなく、欧米、アジアへのグローバル展開も行っています。ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』は角川アーキテクチャ社でアニメ企画、イベント、MDを展開中です。

『DARK SOULS』『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』『RPGツクールMZ』 『DARK SOULS』『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』『RPGツクールMZ』

主なグループ会社

  • 株式会社角川ゲームス

    2009年4月に設立されたゲームソフトの企画・開発・販売を行っている会社です。 KADOKAWAグループ各社の家庭用ゲームパブリッシング事業を担うとともに、オリジナルゲームタイトルの企画、制作に取り組んでいます。世界市場を視野にいれた「ゲーム開発にこだわりを持つ、個性的なゲーム会社」としてゲーム作りに情熱を傾け、皆さまに愛されるゲームを製作しています。

  • 株式会社Gotcha Gotcha Games

    「誰もがゲームクリエイターになれるワクワクする体験を届ける」ことを掲げて2020年9月に設立。ゲーム制作ソフト『ツクール』による制作体験の提供、想いのこもった作品が集まり、人も作品も輝ける場の提供など、個人クリエイターや少人数チームが世界へ羽ばたくサポートを通して、魅力的な作品をクリエイターとともに生み出していきます。

  • 株式会社フロム・ソフトウェア

    1986年にビジネスアプリケーションの開発会社として設立し、1994年にゲームソフトウェア開発へと参入しました。以降20年以上「価値あるゲーム作り」という思いを原点にゲーム開発に取り組んでいます。

  • 株式会社スパイク・チュンソフト

    スパイク・チュンソフトは、数々のゲーム賞を受賞し、アニメ化もされた人気作「ダンガンロンパ」シリーズを生み出したスパイク社と、『かまいたちの夜』『風来のシレン』などの新しいゲームジャンルを開拓し、ヒットを重ねてきたチュンソフト社が、2012年4月に合併して発足しました。オリジナルタイトルの開発・販売、海外ゲームのローカライズ・国内販売、受託開発などを展開しています。独創的で楽しいコンテンツ作りにこだわる会社です。