角川グループホールディングス

出版事業

決算総括

 出版事業セグメントは、売上高339億83百万円(前年同期間比3.4%減)、セグメント営業利益17億24百万円(前年同期比29.5%減)となりました。
 雑誌販売が前期比減となったものの、書籍販売が業界全体の売上が前年割れとなるなか健闘し、前期比2.7%増となりました。なかでも文庫販売が好調で、創刊60周年を迎えた角川文庫をはじめ、ライトノベルが堅調な推移、さらには前期創刊の「魔法のiらんど文庫」からヒット作が生まれたこともあって、グループ全体で前期比から販売を増やし書籍好調の大きな要因となっています。
 今後、引き続き60周年企画を強力に推進するだけでなく、一層のシェア拡大を図り、出版事業をさらに成長させるため、キッズ向けコンテンツへの取り組み、メディアミックスの源泉であり海外からも注目度が高いライトノベルやコミックなど、「クールジャパンコンテンツ」の開発に注力してまいります。

定番作品、話題作品が続々登場。文庫販売が好調!!
■文庫
「さまよう刃」 「ゆめつげ」 「とある魔術の禁書目録」 「とらドラ!」 「恋空(上)(中)(下)」
東野圭吾著「さまよう刃」 畠中恵著「ゆめつげ」 「とある魔術の禁書目録」 
「とらドラ!」 「恋空(上)(中)(下)」
     
■単行本 ■コミック ■刊行
「おそろし 三島屋変調百物語事始」 別冊図書館戦争II」 「よつばと!(8)」 「ケロケロエース」
宮部みゆき著「おそろし 三島屋変調百物語事始」 有川浩著「別冊図書館戦争II」
「よつばと!(8)」 「ケロケロエース」7月創刊

最新情報

↑ページのトップへ



Copyright All rights reserved. KADOKAWA GROUP HOLDINGS. INC.
角川グループホールディングスページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、無断転用・無断転載をお断りいたします。