トップインタビュー - Top message -代表取締役社長  松原眞樹

「新しい物語をつくろう。」
KADOKAWAの新たな挑戦が加速します

 当社は2013年10月に連結子会社9社と合併しOne CompanyのKADOKAWAとして新たなスタートを切りました。コンテンツ産業を取り巻く環境は刻々と変化し、デジタル化された多種多様なコンテンツを、様々なデバイスで手軽に楽しんでいただける環境が一気に整ってきています。

 KADOKAWAはこうした環境の変化をチャンスと捉え、新たなビジネスモデルの構築や事業構造改革を促進させ、中・長期的な成長を目指しています。

 優れたコンテンツを継続的に創造し、それを多様な形でメディアミックス展開していく従来の強みに加え、電子書籍ストアのBOOK☆WALKERをはじめとする業界プラットフォームを自ら立ち上げ運営する、「コンテンツをベースとしたプラットフォーマー」への変貌を遂げるべく、たゆまぬ企業努力を尽くしてまいります。そして、日本市場に留まることなく、世界に展開する「グローバルエンターテインメント企業」を目指してまいります。

 One Company となってKADOKAWAはこうした大きな変革をやりぬく体制を整え、これから成長に向けた施策の実行を加速させていきます。経営効率の向上に努めていく一方、躊躇うことなく決断と挑戦を続けてまいります。

 「新しい物語をつくろう。」生まれ変わったKADOKAWAの新しい物語は、まさにこれから始まります。どうかステークホルダーの皆さまが、私たちの新たな挑戦に変わらぬご支援とご声援をいただけますようお願い申し上げます。

株式会社KADOKAWA 代表取締役社長 松原眞樹