ブランド - Brand Information -

アスキー・メディアワークス

アスキー・メディアワークスは、小説、コミック、ゲーム、ホビーなど、エンターテインメント分野を中心とした事業を展開。出版を基盤に、ウェブ・モバイル、電子書籍、アプリ、映像、音楽、グッズ、ゲーム、イベントなど、メディアを超えてコンテンツをプロデュースしています。

エンターブレイン

エンターブレインは、“エンターテイメントのブレインになる”という理念のもと、他に同じモノがないユニークさを持つコンテンツを多数作り出しています。雑誌・書籍、Webや映像配信等、今いちばん最適なメディアや表現方法で情報やコンテンツを展開しています。

角川学芸出版

伝統のなかに新しきをみいだす「温故知新」、絶え間なき変化に不変の本質をみる「不易流行」の心意気のもと、日本文化がこれまで蓄えてきた叡智を、さまざまなチャンネルで発信することに挑戦、「日本の文化力」の向上に貢献することを志してまいります。

角川書店

「角川文庫」をはじめとする出版事業と、「角川映画」「角川アニメ」に代表される映像ビジネスを事業の核とする、創業以来の伝統を継承するブランドであり、時代を切り開く革新性を常に追求し、あらゆる世代に向けて感動を発信し続けている稀有な存在のコンテンツ創出集団です。

角川マガジンズ

“生活の質”の向上に寄与するため、「ザテレビジョン」「ウォーカー」「レタスクラブ」「毎日が発見」「角川SSC新書」などのブランドを核に、よりタイムリーでオリジナルなコンテンツとサービスを多面重層的に展開してまいります。

中経出版

ビジネス書、語学学参、「中経の文庫」等の“実用”、「月刊歴史読本」「新人物文庫」等の“歴史”。これまで育ててきた柱を、KADOKAWAという大きなフィールドの下、これからもより一層伸ばしてまいります。

富士見書房

富士見書房は、「ファンタジア文庫」を核とする“ライトノベル”、「月刊ドラゴンエイジ」を中心とする“コミック”、テーブルトークRPG・カードゲームを柱とする“ゲーム”という3つの事業を展開しています。

メディアファクトリー

エンタテインメントビジネスを通して「人々がこころ豊かに暮らす自由で多様な社会の実現」を目指しています。書籍、アニメ、ドラマ・映画、玩具、音楽、ウェブ、モバイル配信など、多様なメディアとディストリビューションの無限の組み合わせで、ターゲットに深くアプローチし、コンテンツの価値を最適化・最大化する発掘とプロデュースを行っています。